むたいみちこのいきいきヒーリング

紫外線の話

LINEで送る
Pocket

紫外線はお肌の大敵!?

 

夏は太陽の下で思いっきり日焼けをしたいけど、シミや肌荒れはイヤ、ですよね。
白く透き通った白い肌のために、出来るだけ紫外線を浴びないようにしていませんか?
日傘や、UVカットの長袖の服、つばの広い帽子に、手袋に・・・完全防備でお出かけしていますよね。
紫外線はとっても悪者にされがちですが、身体には大切な働きもしているんです。

 

 

 

紫外線が作り出すビタミンDは最高!

 

ビタミンDは食事などから摂取されますが、身体の中では必要量がつくれません。
ところが、肌が紫外線を浴びると、体内のコルステロールからビタミンDが作られます。
よく耳にする、カルシウムはビタミンDがないと働かない、というのは本当で、
作られたビタミンDは腸によるカルシウムの吸収を高める働きががあります。
カルシウムは骨だけでなく、細胞の働きにも関わっているので、カルシウムを働かせるビタミンDは生命維持のためにも大切です。

 

 

 

生命維持に必要なカルシウムとビタミンD

 

血液中のカルシウム濃度は、ホルモンが調節していますが、カルシウムが足りなくなると、困ったことに骨から取り出されてしまうので、補給が必要になります。
ほっておくと骨がもろくなる「骨粗鬆症」になる危険性があります。
今から、カルシウムが沢山含まれた食品を食べながら、同時にビタミンDが含まれた食品を一緒に取るように心がけましょう。
そして、毎日でなくてもいいので、時々は紫外線に当たりましょう。
日焼けが心配な方は、手の平でもいいので、とにかく紫外線を毛嫌いするのはやめてみませんか?

 

 

 

健康やダイエットその他なんでもご相談ください。

合言葉「いきいき」でお願い致します。

お問合せ・お申込みはこちら

お問合せ・お申込み

自然治癒力や免疫力を高めることであなたの心身を癒し、健康で豊かな明日を送るためのお手伝いをしています。

こちらからどうぞお問合せください。

は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

前の記事へ

次の記事へ

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP