むたいみちこのいきいきヒーリング

PAとかSPFってなに?

LINEで送る
Pocket

 

知っているようで知らない紫外線のこと

 

よく目にし、耳にする「PA]とか「SPF」とかの記号みたいなやつ
紫外線のことだってのはわかるけど、説明するとなるとよくわかっていないなぁ、
って思いませんか。
何気なくわかったふりしているPA・SPFですが、とっても重要な情報なんです。
紫外線には老化を促進する働きがあります。
しかも、一年中危険です。
少しおさらいをしましょう。

 

 

 

紫外線には3種類ある

 

 

私たちがしっている紫外線は「A波」「B波」の二つはよく耳にしますが、実は太陽から出ている紫外線は3種類あるようです。
☆UVA
☆UVB
☆UVC
の3種類ですが、UVCは地球には届かないようです(ほっ!よかった)
しかし
★UVAは肌の奥まで届き、細胞を傷つけ、シミやたるみの原因にあり、しかも、一年中降り注いでいます。
UVAは冬でも夏の1/2程度の量があり、紫外線の約90%はUVAだそうです。
UVBの10倍という事になります。このUVAは肌の真皮まで届き、コラーゲンなどを作りだす細胞にダメージを与えます。
長期的に肌を衰えさせる恐ろしい(!)紫外線と言えますね。
A波を防ぐ表現として、PA+  PA++  PA+++  PA++++  の4つがあります。

 

 

★UVBは肌の日焼けを促し、シミをつくります。
これはご存じのように夏場8月頃が一番強い紫外線です。
シミ対策は夏が重要になります。
紫外線全体から見ると5%程度ですが、肌への作用が強く、赤くなったり、ひどい時には水ぶくれになったりする、
いわゆる「サンバーン」状態になります。
B波を防ぐのはSPFと表記されていますが、例えば肌が赤くなるのに20分かかったとすると、20×15=300サンバーン
を防ぐ効果があるとされます。
今は SPF30 ・ SPF50 位が一般的になっているようです。

 

 

 

 

 

UVケアは一年中必要

 

 

上手なUVケアは2つあります。
①紫外線からお肌を守る
②メラニンの過剰反応をふせぐ、・・・シミにさせない・シワにさせない(シミ・シワの反応を防ぐ)

この2つがお肌の健康と美容に欠かせません。
アンチエイジングを目指して、今日から身体の中と外(肌)から、UVケアを徹底していきましょう!!

 

 

 

健康やダイエットその他なんでもご相談ください。

合言葉「いきいき」でお願い致します。

 

お問合せ・お申込みはこちら

お問合せ・お申込み

自然治癒力や免疫力を高めることであなたの心身を癒し、健康で豊かな明日を送るためのお手伝いをしています。

こちらからどうぞお問合せください。

は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

前の記事へ

次の記事へ

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP