むたいみちこのいきいきヒーリング

予祝の意味

LINEで送る
Pocket

 

予祝は本当に効果がある

 

最近よく耳にする「予祝」
これは、あらかじめ予測した結果に対してお祝いをしてしまおう、というものです。
昔からある「農耕儀礼」です。
まだ農作業を始める前の春先に豊作にお礼を言って、お祝いしてしまおうというものです。
これは「これをしたから大丈夫」という信頼と安心感を植え付け、それを前提に農作業をするので良い結果が出る確率が高くなります
これはエネルギーの働きが関係しているもので、安心のエネルギーが強いと豊作に。
逆に不安のエネルギーが強いと不作になるものです。
「ゲン担ぎ」とか「ルーティーン」とか呼んで一定の動作をすることも安心のエネルギーを生み出しています。
欲しい結果を先にお祝いしてしまう。
すると欲しい結果が現れる。
しかも高確率です。
これはもう、するしかないですね。

 

 

 

アンカリング効果

 

これらの作用は心理学用語でアンカリング効果といいますが、最初に経験したり、目にしたことなどの情報を元に、その後に起こることを予測、判断することです。
よく言われるイメージトレーニングにも似ていますね。
最初に結果を思い浮かべてその喜びをを先に味わってしまうというあれです。
予祝の結果を最大限に引き出すには、一人で行うよりも大勢で行う方がエネルギーが高くなり、結果が出やすくなります。
また、複数の人達と予祝をすると、そのほかの人たちからは、「それを叶えていく人」と見られ、そのエネルギーも自分に注がれ、より叶いやすくなります。
出来るだけ大勢の人の応援をもらいましょう。

 

 

 

この世界は必然しか起こらない

 

この世界では「必然」しか起こりません。
逆の結果が必要な時には望む結果が出ないこともあります。
そんな時は「どんな必要性」があったのかを考えると、捉える広い目や大きな心が養われます。
その事実をそのまま受け入れ、「次はもっと良い、最高の結果になる」と設定しなおすことで、その通りの結果を手にいれることが出来ます。
そのまま順調に結果を出していた時よりも、もっと素晴らしい結果が手に入るかも知れませんよ。
いずれにしても、
重要なのは、潜在意識に「大丈夫」のエネルギーが充満していることです。

 

 

 

 

 

お身体のお悩み、心のお悩み、その他なんでもご相談ください。

合言葉「いきいき」でお願い致します。

 

無料エネルギー測定の申し込みはこちら

無料エネルギー測定の申し込み

ご自分の身体のエネルギー状態を知り、何に気を付けて過ごせばいいのか、1か所限定でその箇所のエネルギー数値をお調べします。下記のフォーマットよりよりお申込みください。

は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP