むたいみちこのいきいきヒーリング

ポッコリお腹の原因はこれだ!

LINEで送る
Pocket

 

ポッコリお腹、どうにかしたい!

 

年とともに、それも体重が増えた訳でもないのに、お腹がポッコリ出てきて止まらない。
腹筋してもへこまない・・・
なんて、お悩みはありませんか?
そのお腹のポッコリは、実は内蔵、特に腸のが下がったことによって引き起こされています。
腸が下がることによって内蔵全体が下がり、ポッコリになってしまうのですが、
実は、気が付いているかどうかなんですが、身体全体が下がってしまう原因でもあるようです。
ナイのに下がるバストはもちろん、ヒップも、顔のほうれい線もなにもかも、あちこち垂れ下がってしまう原因はこれだったようです。
そんなこと言われてもね、どうすればいいのよ!って声が聞こえそう。

 

 

 

腸の下がる原因

 

腸が下がり、それにつられて内蔵が下がってお腹がぽっこりになる原因。
①慢性の便秘でその重さに負けて腸が引き下げられてきた
②加齢によって筋肉が衰えて垂れ下がった
これに加え、腸は他の臓器よりも垂れ下がりやすい構造になっているようです。
原因がわかったなら、改善は可能ですよね。
まず便秘を改善することと、さがった内臓を元の位置に戻すことですね。
この下がった腸を改善することで、
・幸せホルモンのセロトニンが活発に分泌される
・心が穏やかになる
・血糖値が下がる
・冷え性も生理痛もなくなる
・痩せられる
・お肌がきれいになる
などなどいいことのおまけがたくさんついてきますよ。

 

 

 

下がった腸を元に戻すには

 

①腸の働きを活性化する

・水溶性食物繊維、不溶性食物繊維の二つの食物繊維をきちんと摂取すること
・「ムチン」の多いネバネバ食材をたくさん食べること
・プチ・ファスティングを取り入れる(夕食から朝食まで12時間空ける)こと
・腸が排泄運動を始める朝の10時までに朝食を済ませること
・食事の最初に、身体を温める暖かいものを一品とること
・発酵食品を多く取り入れること
・良質の油を上手に摂り入れること
・善玉菌のエサになる「オリゴ糖」を含む食品を多く摂取すること、など

 

②筋肉を鍛えて下がった内臓を元の位置に戻す
≪腹式呼吸でストレッチ≫
・脚を軽く開いて立ち、お腹に両掌で触ったまま大きく、4~5秒鼻から息を吸う
・口から10秒以上かけてゆっくりと息を吐く、この時にお腹を手の平で押していく
・息を吐ききったら両手をパッと離しと、お腹に空気を入れる
この腹式呼吸を毎日朝昼晩と10回づつ行う

 

≪インナーマッスルを鍛えるストレッチ≫
・体幹を強化するためのストレッチ・・・仰向けに寝て、手を真直ぐに上に伸ばす、足は上に伸ばしたら膝を90度に曲げる。この体制で片手を頭の方に伸ばす、片足を真直ぐに伸ばす、を2~3秒かけてゆっくり、交互におこないます。
口から息を吐きながら、片手をバンザイし、片足を真直ぐに伸ばす
鼻から息を吸いながら元に戻す
これを毎日20回行う

ポッコリお腹を引き締まったくびれのあるウエストに戻しましょう

 

腸のお悩みやストレッチの詳しいやり方などは、お気軽にお問合せくださいね。

 

 

 

お身体のお悩み、心のお悩み、その他なんでもご相談ください。

合言葉「いきいき」でお願い致します。

お問合せ・お申込みはこちら

お問合せ・お申込み

自然治癒力や免疫力を高めることであなたの心身を癒し、健康で豊かな明日を送るためのお手伝いをしています。

こちらからどうぞお問合せください。

は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

前の記事へ

次の記事へ

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP