むたいみちこのいきいきヒーリング

亡き奥様との思い出

LINEで送る
Pocket

 

後悔で苦しむ

 

長年連れ添った奥様をご病気で亡くされ、2年以上たっても落ち込んだまま立ち直れないという男性からのご相談がありました。

息子さんは成人し、独立をされていましたので、一人で奥様を想い泣き暮らしたまま時間だけが過ぎて、仕事もまともにできていないご様子でした。
病院で治療も受けられているようでしたが、どうしたらいいのかと嘆いてのご相談です。
「自分が情けない、ふがいない」と奥様に十分なことを出来ていなかったのではないかという後悔の念がご本人を苦しめているご様子でした。

 

 

 

 

奥様もご一緒でした

 

奥様の意識にアクセスし、確認をすると、「私は幸せでした、感謝しています」とお返事をいただきました。
そのようにご主人に伝えると泣きながら「本人もそう言っていました。病院で幸せだったと言っていました」とのこと。
それでもご主人は生前に苦労を掛けてしまったことを悔やんでいらっしゃるようでした。
亡くなる半年くらい前に息子さんも誘って、最初で最後の家族旅行に行かれたそうです。
とても楽しくて幸せだったと。
奥様の亡きあと、思い出を追いかけて息子さんと二人で同じ場所にいかれたそうです。
「その旅行には奥様もご一緒でしたよ」とお伝えすると、納得されたように「やっぱりそうでしたか、不思議なことが沢山ありました」とおっしゃられて幸せそうなご様子でした。

 

 

 

寂しさを乗り越える

 

ご主人の奥様に対する想い、奥様のご主人に対する想い。
深い愛情で繋がれているのを感じて、私も胸が熱くなりました。
奥様のご意向はご主人が幸せであることでしたので、
「奥様は十分幸せでした。ご主人に感謝しています」
ご主人にはこれをしっかりと受け取っていただいて、足を前に踏み出すことを約束していただきました。
その後、「何とか頑張っています」とのご報告をいただき、胸をなでおろしています。

 

お問合せ・お申込みはこちら

お問合せ・お申込み

自然治癒力や免疫力を高めることであなたの心身を癒し、健康で豊かな明日を送るためのお手伝いをしています。

こちらからどうぞお問合せください。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    前の記事へ

    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP